忍者ブログ
2017 / 11
≪ 2017 / 10 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 2017 / 12 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



好きな人、気になる人ができた時には、

「どこに住んでいるのかな…」

と考える前に、何より

「恋人がいるのかな」

と考えます。

女性などは、薬指に彼氏からもらった指輪をしてさりげなく彼の存在を漂わせている人がいますが、男性はそういったサインってないですよね。

そんな気になる人と、会話ができる状況になった時、

「恋人いるんですか?」

なんて聞いたら、自分が好意を寄せているという恋心がバレバレになってしまいます。

もちろん、相手に自分の恋心を伝えるという意味では問題ないのですが、直接聞くことに抵抗がある方も、たくさん居るはずです。

そういった場合には、話しの流れを上手に運んでみましょう。

「お仕事って残業とかあるんですか?」

という聞き方をしたら、相手は残業の有無などを答えるはずです。

そして、忙しいような返事が来た場合には

「じゃあ、彼氏(彼女)となかなか会う時間がないですね。」

と言ってみましょう。

相手が含み笑いをして否定しなければ恋人がいるということですし、

「いないですよ」

などと否定すれば、恋人がいない証拠。

相手に確かめずに、恋人の有無を気にするより、このようにはっきりさせた方があとあとの行動もしやすくなるものですよ。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30