忍者ブログ
2018 / 06
≪ 2018 / 05 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 302018 / 07 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日テレビを見ていたら、明石家さんまのトーク番組に水嶋ヒロが出演していました。

この水嶋ヒロという男、どこから見てもかっこいい。

それは「外見上」ということだけでなく、中身も、という意味も含めての話です。

先日の結婚会見、これで「見直した~♪」と思った人は多かったのではないでしょうか。

人気絶頂の今、どうして結婚なのか?

多くの人が思った疑問だったことでしょう。

芸能界のことはよくわかりませんが、事務所が賛成しているとも思えない、この突然の結婚発表に「いったい何をどうやって話すのか?」

誰もが興味津々だったことと思います。

でも、その答えは、パートナーである絢香さんの病気であることがわかり、ある意味衝撃を受けました。

「そうだったのか」と納得すると同時に、彼女を全力で守る、と決意した男性の強さを見せつけられて、何だか圧倒された気持ちになってしまいました。

「すごい!」「それでこそ男!」と、女性だけでなく同性の男性からの支持も一気に上がったとか・・・

これはまさに「人間としての魅力」に他なりませんね。

でも、そこはあの明石家さんま、「どっかかっこ悪いとこあるやろ?」と見事に突っ込んでいました。

その回答が「泳げないんです、僕。」

さんまじゃないけど、私も爆笑してしまいました。

そして何とますます水嶋ヒロという人間が好きになりました。

モテる男、というものはパーフェクトではいけないのです。

どこか抜けているところがある、弱点がある。だからこそ、人間的な魅力が倍増するものなのですね。

これからの俳優としての彼の活躍に期待すると同時に、自分もああなりたい、と切実に思ってしまったのでした。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30