忍者ブログ
2017 / 07
≪ 2017 / 06 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 2017 / 08 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



男性という生き物は、子孫を残さなくてはならないというDNAが埋め込まれているから、常に相手を求めている。

生物学上の話なのかどうかはよくわかりませんが、男と女の性に対する生まれ持ったものはずいぶんと違うもののようです。

だから男は浮気をする。そういう生き物だ、とあたかもそれが正論であるかのように吹聴している人が多いのはどうかと思いますが・・・

まあ、この場合100歩譲ってそれが正しいとします。

では、世の男性たちは自分が浮気しているのであれば、妻である女が浮気しても仕方ない、と思えるのでしょうか?

答えは残念ながら「NO」です。

世間の大多数の男性は、自分の浮気は棚上げしても妻の浮気は許せないようなのです。

異常な嫉妬心と執着に燃えてしまいがち、大暴れしてしまう人もいるとかいないとか?

皮肉なことに、妻に対する愛情を再確認してしまう出来事になってしまうこともあるようです。

しかし、女性の浮気は本気になりやすい。

自分の夫の浮気に悩み、苦しんでいる時に現れた「自分の気持ちをわかってくれる男性」「優しく包み込んでくれる存在」に本気になってしまうのですね。

夫の側からしたら、せっかく妻に対する愛情を再確認できたのに、別れを切り出されてしまうという、何とも情けない状況になってしまうのです。

一般的に見ても、浮気を許す女性は多くいるようですが、反対に浮気を許す男性はとても少ない、というのが真実なのでしょう。

でも自分がしてきたことは棚に上げて相手を責め立てる男、というのも見苦しいものですよね。

案外、男という生き物は情けない、弱くてもろい生き物なのかもしれません。
PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31